Img_7440257dcceaf3a55304070ca8b608cb

11月のおしらせ

11月は
定休日に関わらず
前半の1日〜14日をお休みさせていただき
後半の15日〜30日を通しで営業日とさせていただきます。

ややこしくて
ご迷惑お掛けしますが
何卒よろしくお願い致します!

12月は通常定休日営業にもどります。



ここが開店してから毎年関西より
遥々展覧会をしにきてくれている奇特な茶遊記一行が
中国茶を訪ね、四川・雲南・北京・内蒙古の旅へ!
今夏仙台にもお目見えしていた市川茶車をコンパクトに改良した
茶rryバックを手にとても素敵な旅をして来たようですよ〜
中村さんの美しい写真と茶人2人の躍動感ある旅の報告書
よろしかったらぜひ茶遊記フェイスブック覗いてみてください!

益々茶心深まる「茶遊記」フェイスブックはこちら→※
Img_b09a7711cf17df649c0a4dde2c390ca4

若林区民ふるさとまつり便乗企画

第一回ネジノワ寄席

落語

清川波之丞 独演会
2016年10月16日(日曜)
会場:17時〜 開演:17時30分〜
入場料:500円



落語会終了後は一夜かぎりの「ネジノワ酒場」が開店!
19時から23時までは入場料なしでどなたでもご利用いただけます。
アルコールやおつまみはもちろん、惣菜プレートと番茶のセットなども販売致しますので
お酒の飲めない人もお夕飯にちらりご利用くださいませ〜



どちらもご希望の方は当日直接会場にお越しください。
尚、16日は区民まつりの為、店前の道路が17時まで車両通行止めとなります。
17時以降は車も通れます。徒歩や自転車は終日大丈夫です。

通常喫茶営業は15時までとなります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


いつのころからか
店の大きな作業台を見るたびに
これを高座にしてみたいな〜と思う気持ちがありました。
座布団とか、ぴらりと捲るやつとかつくってさ。
そんな私のDIY心を知った友人がお声掛けをしてくれ
この度、清川波之丞さんにこの手作り高座に上がっていただけることになりました!

青森県生まれの清川さんは、落語家としてだけでなく
仙台で居酒屋「石」を経営されながら、民謡ブルースの歌い手としてもご活躍され
独特な東北弁で繰り広げられる魅力たっぷりのお人柄と話術で
長年たくさんの人に元気と笑顔を届けられています。

とご紹介しながら
実はわたしはまだ清川さんとお会いしたことがありません(笑)
あちらこちらからの噂でお人柄をお聞きしたことを
16日の独演会にワクワクと思いを馳せながらこの記事を書いています。

東北の落語家さんを拝見(聴?)するのは初めてですし
この場所で寄席ができるだなんて、は〜本当に本当にたのしみです!

落語がお好きな方も
今まで触れる機会が無かった方も
どうぞお気軽に足をお運びください!

その日は23時までネジノワは酒場として営業しています
どうぞお腹を空かせてゆっくりと遊びにお越しくださいませ〜

Img_b81851794ee321cba5b34e7f7038b742
明日の日曜日はお休みさせていただきます。
月曜は定休日なので連休となります。
............................................................................................

ネジノワ工作所10月は
月曜と第2と第4の日曜の定休日の他
2日(日)8日(土)もお休みさせていただきます。

ややこしくて大変申し訳ありませんが
何卒よろしくお願いいたします。
Img_663c3e99096a00df4e3807ca6349c69e
安彦年朗
郡司慶子
郡司庸久
齊藤謙大 
四人展

は、無事会期を終了させていただきました。
足をお運びいただきました皆さまに心より感謝をもうしあげます!
安彦年朗
郡司慶子
郡司庸久
齊藤謙大

四人展は本日が最終日。
長いかな〜と思っていた9日間も
振り向けばあっというまの日々でした。
もうすでにじわりじわりと寂しさが湧きつつ・・

今日一日 皆さまどうぞよろしくお願いいたします!
Img_6253fcdf64e1d2ed7742538898be45da
郡司庸久:小さな動物
齊藤謙大:朽ち木のオブジェ 
Img_a9521e87e873fd14d2ab63e2b9fd744d
安彦年朗:dolls
Img_a1f078e4b22794eff30b0f7407c4d93d
郡司慶子:小さな蓋物



四人の展覧会は25日まで
早いもので本日と明日のみとなりました。

写真は一部をちらり
ボリュームは少なくなりましたが
心に栄養をくれる大好きな作品たちをまだまだ楽しんでいただけますので
ぜひとも文化町まで遊びにいらしてくださいませ!

晴れてよかった!


開店時間 12:00〜20:00

Img_0d69186c9bf7de81c2359ea91b9a7f8e
秋分

17日より始まった「四人展」も
早いもので半分を過ぎ、今日から後半です。
雨の多い毎日でしたが、おかげさまで庭に並んだ山野草も生きいきしていてうれしいかぎり。
ご近所の方、遠方から遥々来てくださる方
このような場所まで足をお運びいただきまして本当にありがとうございます!

ネジノワは昼12時〜夜8時まで
展覧会はあと4日。25日まで開催しております。
気持ちがフワフワとしている店主でいろいろと粗相もあると思いますが、
4人の様々な作品をゆっくりとのんびりと見ていただけましたら嬉しいです。
どうぞ遊びにお越しくださいませ。


安彦年朗:木彫りのドール:うつわ:カトラリー:花器:モビール

郡司慶子:小さな蓋物:素焼きの陶板

郡司庸久:小さな動物:花器:植木鉢:ペンダント照明

齊藤謙大:朽ち木のオブジェ:山野草

Img_dac0a1607f9cbf34dc6548de11d47db7
安彦年朗・郡司慶子・郡司庸久・齊藤謙太 四人展
始まっています!

初日の17日と昨日の夕方までは四人が在廊してくれていました。
今回は四人の作家の他に安彦さんの奥様と郡司家の柴犬チヨちゃんも御来仙
は〜とってもたのしい二日間でした。
足をお運びくださいました皆さま本当にありがとうございました!

素人空間に不慣れなディスプレイでビクビクしていた初日・・・
お昼過ぎ颯爽と一行が到着し、作品配置の手直しをしてくれたり
齊藤さんが手際良くあちらこちらにお花を生けてくれると、うわ〜!
見違えるように一体感が生まれて居心地良くすてきな展覧会になりました!
は〜
さすがだな〜

今日からは私一人の店番で寂しくなりますが
四人が制作した動物や植物や不思議な生き物達がいっぱい居るから大丈夫〜
とても賑やかにたのしく25日まで過ごせそうです!

四人展は25日まで。
本日の月曜も休まず営業しています。
どうぞ皆さま、文化町までぴよ〜っと遊びにお越しくださいませ!
Img_2d101d03c20ad7b1d479fb0c461d0a8c
本日16日は展覧会準備のためお休みさせていただきます。
17日の12時より「安彦年朗・郡司慶子・郡司庸久・齊藤謙大 四人展」はじまります。
初日の明日は作家四人とも在廊されています。ぜひとも皆さま遊びにお越しくださいませ!
◯齊藤謙大・花

花にまつわる様々なお仕事をされている齊藤さん。
DMでは馴れ馴れしく書いてしまいましたが、実はまだお会いしたことがありません。


茨城で山野草の生産をしております。日々花をあつかっていく中で試行錯誤しながら
花や自然なものを生活の中に取り込んでいただけるか考えております。

出来上がったDMを宅急便で送ると後日お手紙が届きました。
真っ白な封筒に植物写真の切手、そして中には便箋と一緒に「葉っぱ」が一枚。
その小さな緑色を見ながら、ああこの四人展はいいのもになるだろうな〜とじんみり思いました。

今展では朽ち木のオブジェと、育てた植物を持ってきてくれるそうです。
17日に齊藤さんご自身が会場にて郡司庸久さんの植木鉢に植え込みをし、それを展示販売いたします。
く〜たのしみです。ぜひ明日の初日は植物の静かな力を感じに会場へ遊びにお越しください!


齊藤さんのHP「ikebana」とても美しいです。→ (Click!) 

◯郡司庸久・陶

代々陶芸をお仕事としてきた家に生まれ育った郡司さん。
栃木県窯業指導所を経て、地元である足尾で制作を続けてきましたが
昨年、新しい工房を作り益子へ拠点を移されました。

庸久さんのつくるものは形や仕事の美しさはもちろんなのですが、使い勝手がとても良く丈夫。
生活の中でついつい手にしてたくさんたくさん使ってしまいます。
造形と機能両方が備わっている。それはとても大切で、とても凄いことだと思うのです。

そんな風に、いつもは暮らしのうつわを制作することの多い庸久さんですが
実は実は、今展に持ってきてくれるのは「小さな動物」と「植木鉢」 !
どんな作品かは当日までのおたのしみですが、いつもとちょっと違う庸久作品を見ていただけるかと思います。
ぜひ、毎日一緒に暮らすかわいいお供を見付けに来て下さい!



17日の初日は庸久さんも終日会場にいらっしゃいます!


◯郡司慶子・陶

福岡生まれの慶子さんは、東京の美大で絵画の勉強をされてから
栃木に移住され作陶の道に入られました。
郡司さんとご結婚されてからは、庸久さんが形成したものに
絵付けや彫りや型押しを施すというスタイルを中心に様々な陶作品を制作されています。

慶子さんはいろいろなモチーフを表現に使われますが、
そのなかでも特に植物や動物の描写は素晴らしいな〜と感心します。
とてもいきいきとしていて。まるで自然と直結した大昔の人みたい。

今展では小さな蓋物を持ってきてくれるそうです。
どんな蓋物を作ってくれているのかは、私も含め当日までのおたのしみですが、
言葉で表すのが難しいほど、慶子さんの小さな蓋物はとても繊細で優しさ溢れたお仕事なのですよ〜
ぜひにその美しさ会場でご覧になってください!



17日は丸一日、慶子さんも在廊されています!
今週の土曜日より始まります展覧会
北関東に暮らす四人が作品を持って仙台へ来てくれます。
50音順でちらりご紹介してみたいとおもいます。



◯安彦年朗・木

安彦さんは若い時からいろいろな国を放浪し
辿り着いたスペインでじっくりと照明制作の勉強をなさったそうです。
日本に戻られてからは、木を中心素材とした照明やうつわ、カトラリー
オブジェやドールなど様々なものをつくられています。
そのどれもからプリミティブなおもしろさやうつくしさを感じられ、
有機的なフォルムはとても可愛らしくホッと和むのですが、あれあれ?じっとみていると
なんだかそれだけではない複雑な感情が湧き出てきます。
にこやかで穏やかなその奥に、何かとても深いピリリとしたものを感じるのです。
それはなんだか安彦さんご本人とそっくりだな〜と思います。

今展では木の人形とモビールを中心に持ってきてくれるそう
いったいどんなアビコワールドを魅せていただけるのか本当にたのしみです。
ぜひ会場にて、形だけではないその「何か」を感じていただけたらと思います!



17日は終日ご本人が在廊されています。
かーなり(笑)寡黙そうに見える安彦さんですが、作品やものつくりについてお聞きすると
とても真摯にお話してくれる素敵なお人柄ですので、ぜひお気軽にあれこれ話し掛けてみてくださいませ!

アビコトシロウHP→ (Click!) 

Img_0ec711d7dfc14693a7a547990b9bb4c0
早いもので
今週の土曜日からは四人展がはじまります。
益子にできた郡司夫妻の新しい工房に伺い「どうしようか〜」
なんて話していた昨年の秋がつい最近のことのようです。
歳を重ねるごとに時の流れが早く感じるとはよくいったもので、
昔そんな会話を道端でしていたら、通りがかった80をとうに超えているだろうおばあさまが一言
「そんなもんやないで」と、ニヤリ笑って通り過ぎていかれたことが忘れられません。
今でこんなんだからいったい80歳になったらどれだけ一年て早いものなんでしょう?
きっとジェットコースターくらいものすごいんだと思います。
プププ、今からとてもたのしみです。


さてさて
そんなことはどうでもよくて
安彦年朗、郡司慶子、郡司庸久、齊藤謙大 四人展です!

今回は写真のようなご案内葉書を作ってみました。
新旧さまざまなDIYができるようになりたい気持ちが強い近頃の私
購入して数年間放置していたイラストレーターを引っ張り出しての初挑戦
直線すら引けずパソコン操作に四苦八苦しながらなんとか入稿まで辿り着けました。
印刷されて見てみると、もっとこうしたらよかったな〜と反省点多多多多多数ですが
そこはどうか大目に、今後の成長を暖かく見守っていただければと思います(成長するのか?)

そんな拙いフライヤーを
快く受け取ったり置いてくださったりしたすべての方々に心より感謝いたします。
どこかのお店で見かけましたらぜひ手に取って17日からの四人展へぜひ遊びにいらしてください!

明日は今展四人の作家のご紹介をいたします。

Img_5dc33275190ee8bdb7ca1851baaf8ee2

ネジノワ次回の展覧会のおしらせ
9月17〜25日 

安彦年朗(木・茨城)
郡司慶子(陶・栃木)
郡司庸久(陶・栃木)
齊藤謙大(花・茨城)
四人展

作家在廊日:17日
12:00〜20:00(会期中無休)

ものづくりとやさしい空気に囲まれた土地で製作されている四人ならではの
大らかな人柄と確かな手仕事が溢れる素敵な展覧会になることでしょう
いまからとてもたのしみです!

詳細は近くなりましてからご案内いたします。


安彦さんと郡司くんの作品を並べて撮ったら、なんと山と太陽が出現!
ここに齋藤さんが種を蒔き、慶ちゃんがリュックサックを背負って登ってくれたら
ばっちりなんだけどな〜