Img_0ce44305a16ad5bd79b9ddc8f8ea9b6a
今年も沢山のご予約を本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます!

現在、ご参加いただけますお席は下記の茶時となります。
中国茶がお好きな方、体験してみたい方、どうぞお気軽にご参加くださいませ。


◯朝粥茶時「太極拳からはじまる茶遊記的西安の朝」
日時:7月28日(金)9:30〜(約1時間半)
会費:2000円(お茶二種・朝粥付)
定員:10名(ご予約受付中)

先月旅した西安に思いを馳せて、共に清々しい夏の朝をお過ごしいただけたらと思います。

◯昼茶時「西方見聞録/四川・雲南・西安の旅報」
日時:7月28日(金)29日(土)14:00〜(約2時間)
会費:4500円(お茶三種・御菓子)
定員:各10名:28日(ご予約受付中)
        29日(満席となりました)

京都岡崎で茶房「好日居」を営みながら、独創性豊かな心に染みる茶時を繰り広げてくれる茶人、横山晴美さん。茶作りから取り組み、その素晴らしさを真摯に伝えてくれる研究者のような茶人「茶絲道」の堀口一子さん。お二人とも関西を中心にご活躍されており、年に一度、蓮花咲くこの時期に仙台へお茶を淹れに来てくれています。この茶会では、この一年2人が旅した中国各地で出会った茶葉の中から、雲南と西安のお茶を三種類お出しいたします。茶時に合わせました御菓子は、京都「御菓子丸」杉山早陽子さんに作っていただきました。杉山さんのお菓子はその見た目も味も心の奥が静かにじーんとする感じがします、生菓子は仙台で頂ける機会はないかと思いますのでぜひにおたのしみくださいませ。

各催しのお申し込みは info@nejinowa.com まで、
メールの件名に、ご希望のイベント名をご記入いただき、
郵便番号・ご住所・日中通じるお電話番号・ご氏名、の明記をお願いいたします。
複数名でお申し込みの場合は皆さまのお名前をお書きくださいませ。



写真は、西安での一場面。いつもはしゅっとしてる?茶人2人の童心姿。