Img_52469bd14c2248ca9085154324e40c3e
Img_cc39ac1e0bb0b1d3e435974d4c2e13bd
この春もお隣さんからの借景桜を満喫させていただきました。
かなりお年を重ねた住宅街の桜の木。花も少なくひっそりとした佇まいが気に入っています。
今年もうつくしい時間をありがとうございました。



今週よりしばらく店の営業は「木・金・土」のみとさせていただきます。
12時〜20時で開けておりますのでよろしくお願いいたします。
ちなみに次の日曜営業は5月20日と27日です。



桜の花びらがお堀に舞って流れてゆくと
ニョキニョキ、あちらこちらで新芽が伸びて、ネジの庭も賑やかになってゆきます。
Img_c3a8ff0b565f90a83beff83204cb679b
『木・金・土・+どこかの日曜日』に店をオープンしています。

4月の日曜営業は、1日と8日です。
よろしくお願いいたします!
Img_f2dc6c7c4e4966d6ae45b6be03c4cf05
駐車スペースを少し広げて2台停めれるようになりました〜

店に隣接している歩道はかなり広いですが、そちらに停めると通報されてしまうことがあるので、
お車は、歩道の点字ブロックより内側、庭の石やレンガ敷きの部分にお停めくださいますよう、よろしくお願いいたします。

もしも、駐車場が埋まっている場合には、お手数ですが斜め向かいの区民センター地下駐車場(一時間100円)など公共パーキングのご利用をお願いいたします。
Img_fd7093902d3656192939be9aa16f0983
3月の日曜日は、4日はお休みさせていただき、
その他の11・18・25日は営業させていただきます。
よろしくお願いいたします。
Img_c7d2db50b8fab1f3918e1afdfc3ff61f
Img_cccbc14e49048be9b870d5428da759a2
Img_70fd3a892b538393ec2dd5692d93366e
Img_f89b361aa7ad6f2ae5afd740355ba6cd
季の雲(滋賀県)での「中国茶器展・前期」は12日で終了いたしました。
残念ながら今回は会場へ伺う事はできなかったのですが、参加させていただきとても勉強になりました。
手探りだらけの茶器小物製作ですが、手にしていただきました皆様に心より感謝を申し上げます。
ありがとうございました!

写真は今回作った布物の一部です。
藍染め古布の接ぎ合わせ。安心して茶壺がお出かけできるよう、中には本綿を厚めに入れ保護力アップで作りました。
Img_a91be35c9199a579e4e8252b8f3ad80a
きゃ、明日は2月8日!
ひぃ、やりたかったことなにも終わってませーん
とはいえ、これ以上閉めとく訳にもいかないので無理やり開けたいと思います(笑)
店内は改装途中のてんやわんや、ご飯を始める野望もまだまだ先で(すみません)
飲み物のみとなりますが、どんな状態だって大丈夫!という方はぜひご利用くださいませ〜

あぁ結局、昨年に輪を掛けたスットコドッコイっぷりのスタート・・・
本年も皆さまの優しさだけが頼りです。


尚、今月より店の営業日が『木・金・土・+どこかの日曜日』に変わります。
2月の日曜は3週とも開けております。営業時間は今までと同じ12時~20時です。
ややこしくなりますが、よろしくお願い致します!
Img_a2b44061ffd091a29e3e81884c951e94
滋賀県長浜ギャラリー季の雲「中国茶器展・前期」に参加させていただきます。
ムムム、私はさておき(汗) とても魅力的な作家さんばかり〜
3日4日に開催される、Peruさんのお茶席のご参加受付は29日からです。
クウウ、Peruさんのお茶いただいてみたい〜

きっと会期の頃には全国のお天気も一段落している頃だと思います、ぜひお運びください!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

中国茶器展Ⅲ 前期 
 
中国茶器展は今年三回目を迎えます。
回を重ねる毎に、作家さんが作りだす茶器がますます素晴らしくなり、更に、新たに茶器に挑戦してくださる作家さんが増えたりと、皆様にご紹介したい作家さんが増えたことで、今回は、前期・後期の二回に分けての展覧会となります。今年もこの時期に中国茶器展を開催できることで、更に、中国茶について知っていただける機会になれば幸いです。
この展覧会では、Peruさんによる茶席をご用意いたします。昨年もPeruさんからお茶についてたくさんの学びがありました。感動で涙される方、お帰りには心身ともに健全になられる方。Peruさんのお茶席は独特の空気で満たされ、知らず識らずのうちに、Peruさんのお話しとお茶に引き込まれていきます。ぜひご参加ください。


前期日時:2018年2月3日(土) - 12日(月祝) 11時~18時
会場:季の雲
参加作家
陶磁器:安藤雅信、大江憲一、大村剛、清水志郎、角掛政志、村上雄一
木工:水野悠祐、三谷龍二
ガラス:今井美智、艸田正樹、とりもと硝子店
金属:銀猫、村上和香奈

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「茶席」 尋常一樣窗前月 才有梅花便不同
3日 
14:00 - 15:30 10名(お菓子付)
17:00 - 18:30 10名(お菓子付)
参加費:4.500円
「茶席ワークショップ:円満茶」
4日 
12:00 - 6名
15:00 - 6名   
参加費:3.000円
茶淹れの基本でもあり 辿り着く究極でもある 大いなるものに
愛するものに 愛したいものに 敬いと慈悲の心を以って淹れる一杯
“円満茶” このワークショップでは 皆さんがお持ちのお茶葉や茶道具で
淹れ方がわからないものあれば 何でもお持ち下さい
円満茶の考えを用いて 茶葉と道具の力を最大限に引き出す方法をお伝えします。
前期のご予約は、1月29日午前11時から、info@tokinokumo.comにてお受けいたします。
メールには 郵便番号・ご住所・日中通じるお電話番号
ご氏名(ふりがな付)の明記をお願いいたします。
※当日はおいしいお茶を感じていただくために、ヘアワックス・香水、衣類の洗剤など
香りの強いものはご遠慮ください。
※キャンセル料について、当日、前日は全額、二日・三日前は半額をいただきますのでご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

茶人 Peru(珮如)
茶の葉、茶の道具、茶の教え、歳月かけ築き継がれた思いを
受け取り伝えていく事が自分の使命だとわかるまで
そして自分の茶湯の味を好きになるまで10年かかりました
ようやく茶の道の入口に立ったところで
次にすべき事は何かきっと茶がまた教えてくれるのだろうと思います
これから先も一つ一つの時間を楽しみ丁寧に紡いで行きたいと思います
台湾、南投縣生まれ。
台湾茶道教室「留白」主宰
以茶行道
渡己渡人(誰かの為に、そして己の為に茶を以て道を習い修める。)
留白の歩む茶の道は人に温かな幸福を届けられるものと願っています。
peruHP (Click!) 
perufacebook (Click!) 
Img_e84a51a160d6dc70da57f780e2529721
冬至も迎えいよいよ年の瀬ですね。
ネジノワの年内営業は29日までとなります。

尚、12月30日〜2月7日までは、店内メンテナンスと製作の為店の営業をお休みさせていただき、
新年は2月8日より店の営業日を『木・金・土・+どっかの日曜日』に変えて始めさせていただく予定です。

何卒よろしくお願いいたします。
Img_e2d2d166ca986aa45e048c65a7c65d80
11月のお休み
月曜と第2と第3日曜の定休日の他
4日(土)も店の営業をお休みさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。

Img_0fef1a46c15e4ce913754c9d043353f1
本日15日(日)は
若林区役所にてふるさとまつりの為
店前の道路が車両通行止めとなります。
区民センターの有料駐車場も使えません。
おそらく近くのコインパーキングも終日満車かと思います。
申し訳ありませんが、ご了承願います。
Img_de464d91c512851e60ed191b724b064a
10月のお休み。

月曜と第2と第3日曜日の定休日の他
3日(火)〜7日(土)19日(木)もお休みさせていただきます。
18日(水)は18時までの営業とさせていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。
Img_34dad2e55a76eb95197ce6c72adfb622
明日21日(木)は演奏会準備の為、店の営業は16時までとさせていただきます。
よろしくお願いいたします!


演奏会へ地下鉄東西線、薬師堂駅よりお越しのお客さまへ。

薬師堂駅よりネジノワへの道はいくつもございます。
下記に添付した道程はあくまでも一例ですが、ご参考になさってください。
 (Click!) 


演奏会へお車でお越しのお客さまへ。

当日、ネジノワ会場には駐車場はございません。
一番近くの駐車場である、区民センター地下有料駐車場は、21時ちょいすぎまでの営業となりますので、演奏会終了時間が心配なところです。できましたら、他のコインパーキングをご利用いただけますと、演奏家が時間を気にせず演奏を進められ、ゆっくり演奏をお聴きいただけるかと思います。

一番近くですと、若林区役所の表側道路に面しておりますラーメン店「おっぺしゃん若林店」の隣に10台ほどのコインパーキングと、その少し先にも小さなパーキングがございます。

もしも、どこのコインパーキングも空いてなく、区民センターにお停めになられました時には、受付時にネジノワ村上までその旨お知らせくださいませ。

ご不便おかけしますが、よろしくお願いたします!

Img_10fc3f341ae4d26a382216485b79f215
松本一哉
セカンドアルバム「落ちる 散る 満ちる」リリースツアー仙台公演
2017年9月21日(木)
開場:18:30 開演:19:00
開場:ネジノワ工作所 宮城県仙台市若林区文化町7−33
出演:松本一哉 、Jai Machine、Coupie
料金:事前予約2000円  当日2500円 (1drink付)
定員:20名ほど

ご予約・お問い合わせ:メール info@nejinowa.com 


銅羅や、波紋音・三昧琴など様々な音具を使い演奏活動をされている打楽器奏者の松本さん。鍾乳洞の雫による鉄琴板の演奏を録音した60分編集無し(!)のセカンドアルバム「落ちる 散る 満ちる」の発売を記念し、またここネジノワにも来てくれることとなりました〜今回も在仙バンドJai MachineとCoupieと共にお届けいたします。一期一会の空気を感じ即興で進んでゆく3組の演奏です。心地よい秋の夜長ぜひ足をお運びくださいませ!



松本一哉
東京を拠点に活動している、石川県出身の打楽器奏者。
銅鑼・シンキングボウルなどの倍音を多く含んだ打楽器を中心に、波紋音・音のかけら・陶琴壺・三昧琴などの音具・工芸品・自然物・非楽器など音の鳴る造形物を使用。音律や旋律ではなく音の響きそのものに着目し、自然の中での演奏・録音から作品作りを行うなど独自の音楽活動を展開。自身の演奏と環境音とを繋げていき空間全体を聴く事で表現する即興音楽は、打楽器奏者の枠を超えより自由に空間の成り立ちを提示できる数少ないアーティストとして様々な分野から高い評価を受けている。

2015年1stアルバム「水のかたち」をSPEKKからリリース。
2017年2stアルバム「落ちる 散る 満ちる」をSPEKKからリリース。


Jai Mashine
Nerve、yukki、Jai、3名による仙台電子音響シーンユニット。2014年、糸魚健一率いるShrine.jpから1st「Let's Machine」を発売。実験的なその音楽性をシーンに刻みつつ、2017年「Happy life in my submarine」を皮切りに新たな活動を開始している。

Coupie
仙台在住のcobiと石巻在住のyukkiにより2008年結成。ギターを中心に、小物楽器やエフェクトを使用し、空間を音に紡ぎ上げて行くようなその即興的な演奏は、まるで会話のように展開し場にとけていくような音だと評される。昨年本格的に活動を復帰し、2017年8年ぶりの新作「Trajno Fenestro~車窓」を涼音堂茶舗よりリリースする。

Img_0e2b414720fb62adf54ee4b1f234bd90
8月25日26日27日は
東京代々木・nejicommuでのオープンスタジオに参加させていただきます。
いつもは腕時計や革小物を忙しく制作している藤井早百合さんがアトリエを開放する3日間。
nejicommu作品のアーカイブセール・サンプルセールに合わせ
パリを拠点に布や糸を使い作品作りをしているアーティスト古賀里江子さんの小さな作品の展示販売もいたします。
ぜひこの機会に足をお運びくださいませ!

nejicommu
11:00〜19:00
東京都渋谷区代々木3−5−7シグマロイヤルハイツA103
03-3373-5544
Img_0ce44305a16ad5bd79b9ddc8f8ea9b6a
今年も沢山のご予約を本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます!

現在、ご参加いただけますお席は下記の茶時となります。
中国茶がお好きな方、体験してみたい方、どうぞお気軽にご参加くださいませ。


◯朝粥茶時「太極拳からはじまる茶遊記的西安の朝」
日時:7月28日(金)9:30〜(約1時間半)
会費:2000円(お茶二種・朝粥付)
定員:10名(ご予約受付中)

先月旅した西安に思いを馳せて、共に清々しい夏の朝をお過ごしいただけたらと思います。

◯昼茶時「西方見聞録/四川・雲南・西安の旅報」
日時:7月28日(金)29日(土)14:00〜(約2時間)
会費:4500円(お茶三種・御菓子)
定員:各10名:28日(ご予約受付中)
        29日(満席となりました)

京都岡崎で茶房「好日居」を営みながら、独創性豊かな心に染みる茶時を繰り広げてくれる茶人、横山晴美さん。茶作りから取り組み、その素晴らしさを真摯に伝えてくれる研究者のような茶人「茶絲道」の堀口一子さん。お二人とも関西を中心にご活躍されており、年に一度、蓮花咲くこの時期に仙台へお茶を淹れに来てくれています。この茶会では、この一年2人が旅した中国各地で出会った茶葉の中から、雲南と西安のお茶を三種類お出しいたします。茶時に合わせました御菓子は、京都「御菓子丸」杉山早陽子さんに作っていただきました。杉山さんのお菓子はその見た目も味も心の奥が静かにじーんとする感じがします、生菓子は仙台で頂ける機会はないかと思いますのでぜひにおたのしみくださいませ。

各催しのお申し込みは info@nejinowa.com まで、
メールの件名に、ご希望のイベント名をご記入いただき、
郵便番号・ご住所・日中通じるお電話番号・ご氏名、の明記をお願いいたします。
複数名でお申し込みの場合は皆さまのお名前をお書きくださいませ。



写真は、西安での一場面。いつもはしゅっとしてる?茶人2人の童心姿。